生贄投票 ネタバレ1巻2巻|あらすじ・犯人・最終巻・社会的死 | [暮らし・生活] お役立ち情報サイト

生贄投票 ネタバレ1巻2巻|あらすじ・犯人・最終巻・社会的死

【2020.10.20更新】

 

生贄投票1巻2巻のネタバレと感想。~あらすじ&最終回&犯人は?

 

 

人気漫画の「生贄投票」ですが、

怖いけれど、面白いということで、人気の作品です!

気になっている方もいるのではないでしょうか?

 

タイトルと作者

「生贄投票」江戸川エドガワ

 

物語のテーマは?

生贄投票」というスマホアプリで選ばれた生贄は「社会的死」という罰が与えられるという、学園サバイバルです!

ある日、主人公の今治美奈都のスマホに突然表示された『生贄投票』というアプリから物語は始まっていきます。

 

アプリ内には候補者としてクラス全員の名前が並べられ投票によって選ばれ、生贄となった者には”社会的死”が与えられるというのです。

社会的死とは”絶対に他人には知られたくない自分の秘密”のこと。

 

ついつい読み進めてしまうような内容で高校生たちの複雑なカーストを上手く組み入れているところがたくさんあるようにおもいます。

 

アプリを作ったのは誰か、どうやって生贄映像を入手したのか、など、気になるところが多く続きが楽しみな漫画です。

それほどグロくなく、ちょいエロで読みやすいです。

 

巻数

1巻には 1~7話が収録

現在7巻が発売

 

 

やっぱり自分で読みたい!という方は、
無料試し読みもあるので、そちらがおすすめです。

生贄投票 無料試し読みはこちら

生贄投票 7巻

生贄投票 7巻

 

 

生贄投票・1巻ネタバレ最終回|あらすじ犯人は?&全話無料マンガ試し読み

 

ある日の深夜0時、高校生・今治美奈都のスマホに突然表示された「生贄投票」というアプリ。

候補者としてクラス全員の名前が並べられ、生贄に選ばれた者には、“社会的死”が与えられるというのです。

何の気なしに友人の名を押してしまった美奈都だったが、この投票がクラスに大きな波紋と崩壊をもたらしていきます。

 

私立柳沢高校の2-Cに所属する今治美奈都はこの学校に転校してきた美少女。

学校には慣れてきて、穏やかで楽しい友達との日々を過ごしていました。

 

クラスには入山環奈という女王様のようなアイドルがいました。

ある日の深夜0時、美奈都が家でスマホを眺めていると突然「生贄投票」という聞いた事もないアプリがいきなり出てきてスマホが操作不能となります。

 

そこには美奈都のクラス全員の名簿とルールが書いてありました。

『投票により選ばれたものは24時間以内に課題をクリアできなかった時”生贄”とする』

『”生贄”には”社会的死”が与えられる…』

『投票の結果については本日12:00に発表する』

 

クラスの名簿が出てきてタップで投票するとでています。

美奈都は不満を抱いていた入山環奈に軽い気持ちで投票します。

そして投票が終わるとスマホは元通りになります。

次の日登校すると、クラスの中でもその話題で持ちきりになっていて、なんとみんなにこのアプリがインストールされているのでした。

 

12時にみんなの携帯に投票結果が送られてきました。

選ばれたのは入山環奈

しかし彼女を助ける道は残っています。

その課題とは、生贄が10万回、クラスの人間が1万回のタップを24時間内に達成するとこの仕置きから逃れられます。

 

 

最後に『これは二階堂ありさの呪いだよ』との表示が・・・

二階堂アリサは美奈都のクラスの元担任

美奈都が転校してきた3ヶ月後に体調不良で退職し、自殺した先生でした・・・

翌日、タップノルマはクリアーできませんでした。

 

スマホには『生贄に、社会的死を、与える』

みんなのスマホに動画が流れ、ネットにも拡散されました。

入山環奈が秘密で付き合っていた大学生との恥ずかしい行為の動画のネット拡散が行われます。

彼女は取り乱し、外に飛び出し校門を出た所で車にはねられなんと死んでしまうのです。

 

そしてスマホには

『6日後の午前0時 次の投票をおこないます』

 

クラスには不適に笑う人物が・・・

クラスの委員長イケメン柴田康介が生贄投票を無視する事を提案します。

柴田の対応策とは

次の投票は全員無視するというものだった。

 

そうすることによって

全員0票になるハズなので

だれも生贄にならないといという。

全員が柴田の提案に賛成する。

 

生贄投票の時間になるが

美奈都は完全無視する。

すると午前5時に突然

アラームが鳴る。

 

生贄投票が起動していて

“投票しなかった人には・・・・・・と警告してくる。

 

ソース画像を表示

 

「生贄投票」第1巻の結末の感想&マンガ好きのチョイ意見

 

~あなたの秘密が暴かれる!ネット拡散の恐ろしさ~

この作品はいわゆる、学園版のデスゲームです。

同級生が持っている、誰にも知られたくない秘密をネット公開されるという恐怖のゲーム (((;゚д゚;)))

 

自分の1番知られたくない秘密をバラされてしまうのです。

しかもそれをクラスメイトのスマホにネット拡散されてしまう恐ろしさ。 ガク((( ;゚Д゚)))ブル

誰でも、知られたくない秘密はあるものです。

 

社会的抹殺というところが

身近な恐怖として描かれています。

つまり、本当に死んでしまうのではなく

社会的に抹殺されるというもの。

 

まさに現代的な恐怖がリアル感を演出しています。

誰にも絶対知られたくない秘密を

ネットに流されてしまうなんて、こんな恐怖は他にありませんよね? ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタ

ずう~~~~と、恐怖におびえながら生きて行かなければなりません。

 

 

「生贄投票」1巻での罰は物理的な「死」ではなく

社会的な「死」という

ある意味、生涯、後ろ指をさされ続けて

日常生活さえ困難になるかもしれないってこと。

 

それほどの秘密を世の中すべての人に知られてしまったら・・・ (`д´;)

それが自分だったらこれから先、生きていけるだろうかと・・・

 

クラスメートには一体どんな秘密が隠されているんだろう?

 

アプリを作ったのは誰か、どうやって生贄映像を入手したのか、

そして、なぜ、こんなことをするんだろう?

明確に犯人が誰なのか分かる結末に乞うご期待を!

 

 

ソース画像を表示

 

生贄投票 第2巻のあらすじとネタバレ!さらなる生贄と新たな新事実!

 

1巻の最後は「二階堂ありさ」とは誰?

という感じで終わりましたが、2巻のあらすじとネタバレは、

・「二階堂ありさ」の正体の判明

・ さらなる二人の生贄

・ 生贄の為のタップノルマの初達成

 

二階堂ありさは半年前に赴任した英語を担当する新人教師でしたが、

あまりにも可愛かったせいで一番最初の生贄である入山環奈から反発をかいイジりの対象になってしまう。

 

最初は単純な授業妨害だったのが徐々にエスカレート。

段々とからかい方がエスカレートして授業中に物をぶつけたりエッチなコラ画像を張り出したりといじめのレベルまで発展。

 

 

その後、二階堂ありさは一か月休職してしまう。

ある日、二階堂ありさが教室に姿を現す。

 

以前とは別人のような痩せた容姿になっている。

手首におびただしい数の傷跡を持つ彼女は勝手に出席を取り始め「以上36名。お前ら全員呪ってやる」と言い残し、教室を後にした。

しかしその後、すぐ精神を病んで自殺してしまう。

 

新たな生贄の解決への糸口は?

 

犯人捜しゲームへと発展

 

クラスは完全にバラバラになり崩壊してしまう

 

新たなゲームが始まる一方、ついに警察も動き出した。

アプリ開発者を探し出し逮捕すると、公開捜査に切り替えたのだった――。

 

a€?a??a??a??c??a?? a?ca?3a?-a?3a?°a€?a?Rc?≫a??a??c´¢cμ?a??

 

やっぱり自分で読みたい!という方は、
無料試し読みもあるので、そちらがおすすめです。

無料試し読みは こちら
サイト内で【生贄投票】を検索!

 

 

ガイシューイッショク! | ネタバレ・感想

 

ホームルーム | ネタバレ・あらすじ・感想

 

復讐の未亡人 | ネタバレ・あらすじ・結末

 

声なきものの唄| ネタバレ犯人・あらすじ

生贄投票.ネタバレ.1巻.2巻.最終巻.あらすじ.犯人.最終巻.社会的死.結末.3巻.5巻.6巻.7巻.4巻.毛利.玉森.神庭.wiki.全巻.無料.漫画.最新.感想.最新刊.最終回.1話.2話.3話.画バレ.画像.ダウンロード.まとめサイト.一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Si prega di attivare i Javascript! / Please turn on Javascript!

Javaskripta ko calu karem! / Bitte schalten Sie Javascript!

S'il vous plaît activer Javascript! / Por favor, active Javascript!

Qing dakai JavaScript! / Qing dakai JavaScript!

Пожалуйста включите JavaScript! / Silakan aktifkan Javascript!